すだちニュース

ニュース一覧へ

すだちは食卓の強い味方

すだちは主に四国、徳島県で作られる柑橘系の果実です。ゆずやレモンのように独特の爽やかな香りと酸味を生かし魚類やお豆腐、麺類、肉類などを彩るフレイバーとして使われます。関東ではサンマやお刺身に添えるなどで知られていますが、徳島県では実に様々な使い方が見いだされ、そこに含まれる独自の成分が発見されています。

すだちをもっと知る

すだちレシピ

  • すだち塩麹(しおこうじ)

    すだちと塩麹で作る「すだち塩麹」は、すだちの酸味を塩麹で程よく和ませ、すだちの風味を楽しく味わえる調味料です。

  • すだちの切り方・搾り方

    何気に知られていないすだちの切り方と搾り方です。

  • すだち青果の保存法

    すだちはそのまま放置して3日もすると果皮が黄色くなり購入時の酸味が失われてしまい劣化も早いです。

  • すだちマーマレード

    オレンジ、ゆずなど柑橘類のお楽しみといえばマーマレードジャムですが、すだちからも素晴らしいマーマレードが出来ます。

  • 豚肉の豆乳クリームソース塩すだち風味

    別途紹介したすだちの果皮のレシピのひとつ、塩すだちを使ったおしゃれで美味しい豚肉料理です。

  • 塩すだち

    すだちの果皮には果汁をはるかに上回る栄養素が含まれますが、多くの場合果汁を絞った後そのまま捨てられてしまいます。

レシピ一覧へ

  • すだちの名産地、佐那河内村

    佐那河内村は、四国徳島県の中東部に位置する総面積42.28km平米の小さな村です。県庁から車で約30分とアクセスしやすく、美しい川と日本最古とも言われる棚田の風景が訪れる人々を癒す徳島の穴場です。

    佐那河内村のホームページへ