すだちニュース

ニュース一覧へ

すだちは食卓の強い味方

すだちは主に四国、徳島県で作られる柑橘系の果実です。ゆずやレモンのように独特の爽やかな香りと酸味を生かし魚類やお豆腐、麺類、肉類などを彩るフレイバーとして使われます。関東ではサンマやお刺身に添えるなどで知られていますが、徳島県では実に様々な使い方が見いだされ、そこに含まれる独自の成分が発見されています。

すだちをもっと知る

すだちレシピ

  • すだちのくず餅

    すり下ろしたすだちの皮が涼しさを出してくれる、上品な和菓子。

  • すだち酢のカッテージチーズ

    美味しくて、簡単に出来ます。

  • すだちマヨネーズ

    特産品で手作りマヨネーズはいかがですか。

  • 黄色すだちのカレースコーン

    この時期限定、黄色すだちの皮がカレーの味がすると聞いたので、スコーンに混ぜて焼いてみました。

  • 白菜のすだち和え

    一見、普段よく見かける白菜のおひたしですが、食べてみるとすだちの優しい風味が広がり全く違う感動を味わえるイチオシの一皿。すだちの美味しさをちょうど良く楽しめる是非作っていただきたいお料理です。

  • すだちゼリー

    内部に散りばめられたすだちの果皮がおしゃれで、食べた時の口の中で優しく広がるすだちの風味がたまらない簡単で贅沢な一品です。

レシピ一覧へ

  • すだちの名産地、佐那河内村

    佐那河内村は、四国徳島県の中東部に位置する総面積42.28km平米の小さな村です。県庁から車で約30分とアクセスしやすく、美しい川と日本最古とも言われる棚田の風景が訪れる人々を癒す徳島の穴場です。

    佐那河内村のホームページへ