すだちニュース

ニュース一覧へ

すだちは食卓の強い味方

すだちは主に四国、徳島県で作られる柑橘系の果実です。ゆずやレモンのように独特の爽やかな香りと酸味を生かし魚類やお豆腐、麺類、肉類などを彩るフレイバーとして使われます。関東ではサンマやお刺身に添えるなどで知られていますが、徳島県では実に様々な使い方が見いだされ、そこに含まれる独自の成分が発見されています。

すだちをもっと知る

すだちレシピ

  • すだち果汁入り油淋鶏(ユーリンチー)

    夏の疲れた身体に持って来いの、ガッツリ中国料理のご紹介です。

  • すだちかき氷

    すだちと白蜜を使ったシンプルなかき氷。前に行きつけのカフェの爽やかなすだちの風味が相乗以上に美味しかったので、無理を言って材料を教えてもらいました。

  • マメアジの南蛮漬け三種

    初夏から防波堤からのサビキ釣りで手軽に楽しめるアジ。まだサイズの小さい「マメアジ」と呼ばれる時期のアジは南蛮漬けで味わうのがオススメです。

  • すだち入り すいかラッシー

    夏と言えば、すいかですよね。すだちの酸味と塩分は、畑仕事で疲れた身体に染み渡りますよ(^^) インドの定番ドリンク。是非一度、お試し下さい。

  • すだちシャーベット

    すだち果汁とハチミツで作る爽やかな簡単すだちシャーベットのレシピです。

  • 摘果すだちのフキきゃらぶき

    ほとんどが捨てられてしまう、摘果すだちを利用したレシピ。

レシピ一覧へ

  • すだちの名産地、佐那河内村

    佐那河内村は、四国徳島県の中東部に位置する総面積42.28km平米の小さな村です。県庁から車で約30分とアクセスしやすく、美しい川と日本最古とも言われる棚田の風景が訪れる人々を癒す徳島の穴場です。

    佐那河内村のホームページへ